肝臓ガン

肝臓ガン

スポンサード リンク

肝臓ガンは近年増え続けており、今後肝臓ガンによる死亡数が多くなることが予想されています。

また肝臓ガンに罹ると、肝臓ガンの大部分は既に傷んだ肝臓に発生してくるので、ガン以外の肝臓が大きく切り取られることになります。

しかし、なるべくガン以外の部分にダメージを与えないで、ガン結節を取り除くことも可能となっています。

さらに最近では、エコーやCTが全国に普及したため、小さなガンを見つけられる割合が増えました。

なお肝臓ガンの治療法としては、アルコールをガン病巣に注射して退治する、アルコール注入療法などがあります。

また肝臓ガンになるのを防ぐには、肝臓ガンの大部分は肝硬変が原因なので、肝硬変の予防が肝心となります。

Copyright © 2012 肝臓病@ガイド. All rights reserved.